日本ミシュランタイヤウェブサイトへようこそ!

ニュース

RSS
google yahoo livedoor hatena More for RSS»
戻る 

日本ミシュランタイヤが 日本向けに開発された省燃費タイヤ「Energy XM1」を新発売

中・小型の欧州車向け「Energy 3」も同時発売
01.28.2004

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:ジャン=クロード・パッツ)は本日、転がり抵抗を低減した省燃費タイヤ「エナジーシリーズ」より日本市場向けに開発された「Energy XM1(エナジー・エックスエムワン)」と中・小型の欧州車向け「Energy 3(エナジー・スリー)」の2製品を2004年2月1日(日)から全国で販売すると発表しました。なお、価格はオープンとなっています。

「Energy XM1」は、快適性、静粛性へのニーズが高い日本のドライバーに向けて日本に拠点を構えるミシュラン・リサーチ・アジア株式会社によって開発されました。 滑らかで安全なドライビング体験を実現しながら、タイヤの寿命を延ばし、低燃費に貢献しています。中・小型車およびミニバン向けにリム径13インチから 16インチまでの計32サイズを揃えています。

日本ミシュランタイヤ株式会社PC/LT事業部マーケティング部部長の松原浩一は、「乗用車の場合、燃料の5分の1はタイヤを転がすためだけに使われてい ます。そして転がり抵抗が大きくなるほど、燃料消費は増えます。この『Energy XM1』は、タイヤに起因する燃料消費を低く抑え、車から排出されるCO2を削減する環境に優しいツーリングタイヤです」と、話しています。

一方、「Energy 3」は、欧州で新車装着・市販市場向けに開発され、高い環境性能とロングライフが特徴となっています。中・小型の欧州車オーナー向けを中心に、リム径13 インチから16インチまで計34サイズを発売します。

*製品写真は、弊社WEBサイト上のオンライン・メディアセンター内にありますフォトライブラリーにご用意しております。お手数をおかけしますが、下記URLよりダウンロードしてご利用ください。
(メディア登録後すぐにお使い頂けます。)

Energy XM1製品の特徴

 

省燃費タイヤのパイオニア、ミシュラン
環境問題と資源の枯渇への懸念が高まる今日、人とモノが自由に移動できるモビリティを担うクルマと地球環境の共存はさらに重要な課題になっています。「持 続可能なモビリティ」に貢献することを自らの使命とするミシュランは、1992年、タイヤの転がり抵抗を減らすことで排出ガスの低減と省燃費を実現する 「グリーンタイヤ」のコンセプトを業界に先駆けて発表しました。
   
  中・小型車およびミニバン向けに開発されたミシュランの「Energy XM1」は、優れたハンドリング、卓越した耐久性、転がり抵抗の低減を実現しました。
   
1. グリーンな快適性
   
  ミシュラン独自の「SEC II(ストレス均等化構造II)」により、「Energy XM1」は優れた快適性とハンドリングを備えています。「SEC II」を採用したケーシングは、タイヤにかかる荷重と接地面圧を最適に分散させます。
   
  「SEC II」は主に次のような部分で構成されています。
   
HMPC(高剛性ポリエステルコード)ケーシング
速度域にかかわらず、高温の環境でも、タイヤの各部寸法と形状を均一に保ち安全で快適なドライビング体験に貢献します。
   
デュアルファットコードキャッププライ
従来のキャッププライに使われていたコードの約1.5倍の太さのナイロンコードを使い、Hレンジに対応。 高速安定性も向上しています
   
OMP(最適化モジュラス&プロファイル)ビードフィラー
高いコーナリングフォースに耐える剛性を持たせつつ、縦方向の柔軟性は充分に維持し、凹凸の多い道路での乗り心地を向上させます。
   
プライワイド・スチールベルト
ケーシングの歪みを抑え、接地面の形状を制御することで、安定したトラクションを発揮し、偏摩耗を抑制。背の高いミニバンでも安心して運転できます。ス チールベルトは、トレッド部の全体的な剛性を上げるだけでなく、タイヤのバランスを維持し、摩耗、パンク、切り傷から守ります。
   
2. 安全なハンドリングと優れた快適性
   
  「Energy XM1」は、独自の内部構造に加えて、革新的なトレッドパターンも採用されています。それによって優れたハンドリング、耐久性、快適な音響特性を実現しています。
   
安全なハンドリング
「Energy XM1」は、すべてのコンディションで優れた性能を発揮させるために、非対称トレッドパターンを採用しています。
   
  ト レッドの外側は、ドライコンディションでの性能を追求して設計されています。ボイドレシオ(接地面に対する溝面積の割合)を内側と比べて低くし (30%)、強固なトレッドブロックがドライ路面で優れたグリップ、ハンドリング、コーナリング性能を生み出します。ショルダー部のブロックも大きく硬い ため、偏摩耗を抑制します。
   
  内側のトレッドデザインは、雨天時のトラクション向上を狙っています。ボイドレシオを高めにし(33%)、多くのサイプが刻まれています。曲線的な横溝は、より効率的に水を排出します。
 
   
静粛性
「Energy XM1」では、ハンドリングと静粛性の高いレベルでバランスさせています。膨大なテスト結果をもとに、タイヤの剛性を犠牲にすることなく、発生する騒音の レベルを下げるトレッドパターンを設計しました。
   
  「Energy XM1」のトレッドは、サイズの異なるブロックを組み合わせたバリアブルピッチとし、人間の耳に不快な周波数の音を効果的に低減しました。これにより静かなドライビング体験が得られます。
   
バリアブルピッチ配列を最適化
サイズの異なるトレッド要素を最適化ソフトウェアを使って組み合わせ、ノイズ成分のピークをさらに抑えました。
 
   
3. 環境に優しいタイヤ――転がり抵抗の低減による省燃費への貢献
   
  ミシュランが生み出したシリカ配合の「エナジー・グリーンXコンパウンド」は、転がり抵抗を押さえ、省燃費へ貢献します。一般的に乗用車の場合、燃料のうち5分の1はタイヤを転がすだけのために消費されます。「Energy XM1」では、このタイヤに起因する無駄な燃料消費を削減できます。
   
  さらに「エナジー・グリーンXコンパウンド」は、従来のカーボンブラック配合コンパウンドよりもウェット路面での性能に優れています。
   
4. 環境に優しいタイヤ――長寿命
   
  「Energy XM1」はスクエアな断面形状になっており、接地圧が一カ所に集中しません。このおかげで摩耗率が大きく抑えられるとともに、ショルダー部でも接地面でも均一に摩耗していくようになります。
   
  このスクエアな断面形状が実現しているのは、「SEC II」技術とともに、強固な内部構造のおかげでもあります。「Energy XM1」には、2枚の高張力スチールベルト層と、ポリエステル製ケーシング、さらに補強としてポリアミド製キャッププライが使われています。
   
  内部構造

 

Energy XM1発売予定サイズ

 

*以下の32サイズを発売します。
16インチ 215/60 R16 95H
  215/65 R16 98H
  205/65 R16 95H
   
15インチ 195/60 R15 88H
  205/60 R15 91H
  185/65 R15 88H
  195/65 R15 91H
  205/65 R15 94H
  215/65 R15 96H
  205/70 R15 95H
  215/70 R15 98H
   
14インチ 175/60 R14 79H
  185/60 R14 82H
  195/60 R14 86H
  175/65 R14 82H
  185/65 R14 86H
  195/65 R14 89H
  165/70 R14 81H
  175/70 R14 84H
  185/70 R14 88H
  195/70 R14 91H
  205/70 R14 95H
  175/80 R14 88S
  185/80 R14 95T
   
13インチ 155/65 R13 73H
  165/65 R13 77H
  155/70 R13 75H
  165/70 R13 79H
  175/70 R13 82H
  185/70 R13 86H
  155/80 R13 79S
  165/80 R13 83S

 

Energy 3 製品の特徴
 
「Energy 3」は、「グリーンテクノロジー」の最新技術を投入した「Energy」シリーズの最新モデルであり、「Energy XH1/XT2」「Energy XT1」の後継にあたります。タイヤサイズとスピードレンジにより最適化した3種類のパターン「Energy E3A(Hレンジ)」「Energy E3A(Tレンジ)」「Energy E3B(Tレンジ)」の計34サイズ(別表参照)を発売します。
   
フルシリカ配合「E3ニューシリカコンパウンド」
タイヤのゴム補強材としては、カーボンブラックが一般的に使用されてきました。ミシュランは「グリーンタイヤ」で補強材に「シリカ(二酸化珪素)」を採用 し、転がり抵抗を低減させました。シリカは補強材として優れた特性を発揮しますが、配合が難しいためフルシリカにするには高い技術が求められます。この 「Energy 3」には、フルシリカ配合の「E3ニューシリカコンパウンド」を採用し、転がり抵抗を低減すると同時に、ウエット性能を高めています。
   
優れたドライ&ウエット走行を支える「アシンメトリック・エナジー・パターン」
「Energy 3」のトレッドデザインでは、タイヤの内側と外側の役割に合わせて最適化させた非対称パターンを採用。この「アシンメトリック・エナジー・パターン」で は、外側は接地面を広く確保して走行安定性を高め、内側はサイプやグルーブを適正に配置し排水性とウエットグリップを向上させています。
   
  時速90キロでの走行時を比較した場合、ウエット路面における「Energy E3A」のタイヤの接地面積は従来品「Energy XH1」より約10%増えています。このため、高速走行時の耐ハイドロプレーニング性能が大幅に高まりました。
 
   
トレッド剛性を強化する「スタビリティブロックバー」
ブロックとブロックの間の溝底をつなく新構造「スタビリティブロックバー」により、トレッド剛性が強化されました。これにより接地面が安定し、ハンドリング性能が高まりました。
常に最適な接地面が得られる「ミクロ・マクロサイプ」
Energy E3A では100分の1のレベルでサイプ内部の側面を微細に刻んだ「ミクロ」の表面加工と、10分の1の深さでサイプ内部を網の目状にカットした「マクロ」の溝 が、ミクロとマクロのレベルで擦れ合い、互いに支え合うミクロ・マクロサイプを採用しました。これにより、ブロックの動きを最小限に抑えることができ、路 面状況に応じて常に最適な接地面を確保することができます。特にABSやESPなどの制動システムを装備した車輌では、より高い効果を発揮します。
 
   
先進のタイヤ内部構造「NRS(エヌ・アール・エス)」
「Energy E3A」では、両ショルダー部のケーシングとスチールベルトとの間に進行方向に対して90度(ラジアル方向)のメタルプライを配置し、トレッド剛性を向上 させました。これによりより少ないスリップアングルで十分な横力を発生させることができるため、カーブ走行時の良好なハンドリングと優れた耐摩耗性を実現 しています。
Energy 3サイズラインナップ

 

タイヤサイズとスピードレンジにより最適化した3種類のパターン「Energy E3A(Hレンジ)」「Energy E3A(Tレンジ)」「Energy E3B(Tレンジ)」の計34サイズを発売します
16インチ ENERGY E3A 205/55 R16 91V
     
15インチ ENERGY E3A 195/50 R15 82T
  ENERGY E3A 185/55 R15 82H
  ENERGY E3A 195/55 R15 85H
  ENERGY E3A 185/60 R15 84H
  ENERGY E3A 195/60 R15 88H
  ENERGY E3A 205/60 R15 91H
  ENERGY E3A 175/65 R15 84T
  ENERGY E3A 185/65 R15 88H
  ENERGY E3A 195/65 R15 91H
  ENERGY E3A 205/65 R15 94H
  ENERGY E3A 215/65 R15 96T
     
14インチ ENERGY E3A 185/55 R14 80H
  ENERGY E3B 165/60 R14 75T
  ENERGY E3A 175/60 R14 79T
  ENERGY E3A 185/60 R14 82H
  ENERGY E3A 195/60 R14 86H
  ENERGY E3B 155/65 R14 75T
  ENERGY E3A 165/65 R14 79T
  ENERGY E3A 175/65 R14 82H
  ENERGY E3A 185/65 R14 86H
  ENERGY E3A 195/65 R14 89H
  ENERGY E3A 165/70 R14 81T
  ENERGY E3A 175/70 R14 81T
  ENERGY E3A 185/70 R14 88T
     
13インチ ENERGY E3B 165/65 R13 77T
  ENERGY E3B 175/65 R13 80T
  ENERGY E3B 145/70 R13 71T
  ENERGY E3B 155/70 R13 75T
  ENERGY E3B 165/70 R13 79T
  ENERGY E3B 175/70 R13 82T
  ENERGY E3B 135/80 R13 70T
  ENERGY E3B 145/80 R13 75T
  ENERGY E3B 155/80 R13 79T

ミシュランジャパングループは皆様からご回答いただいた内容は全て機密事項として扱います。詳しくは弊社 プライバシーポリシー をご覧ください。
ご意見をお聞かせください!

ミシュランジャパングループは皆様のご要望にお応えできるウェブサイトの構築を目指し簡単なアンケートを実施しております。是非、皆様のご意見をお聞かせください。