最近チェッ
クしたもの
!

履歴ツールボックスにようこそ

お客様に快適にご利用いただくため、以前の検索から重要な情報を保存しました。

???private_mode_title???

???private_mode_text???

前回表示したタイヤ

閲覧した最後のディーラー

前回の検索

2016/09/30

台風10号の被災地支援のための提供車両を募集
~1000台を超える車両が水害で使用不能に~

一般社団法人 日本カーシェアリング協会(宮城県石巻市、代表理事 吉澤武彦)は、2016年(平成28年)8月30日に岩手県に上陸した台風10号による水害被災地を支援するための車両を募集しています。提供車両は、被災地で急場をしのぐために貸し出されます。
日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、2011年の東日本大震災の被災地支援活動以来、日本カーシェアリング協会の活動に賛同し、タイヤ提供を続けています。この度のミシュランによる車両募集は、同協会の支援事業拡大に伴って不足する車両確保をサポートします。

募集車両

■軽自動車(軽トラック含む)
■車検が3ヵ月以上残っている車両
■車の活用に関して一任いただける方
■石巻か盛岡まで運搬にご協力いただける方

申し込み方法

車両写真及び車検証のコピーを郵送もしくはメール(車検証のコピーはFAXでも可)にて下記までお送りください。

■メールアドレス:teikyou@japan-csa.org

※件名「車両提供」

※本文:お名前、住所、電話番号、車両の状態等、石巻若しくは岩手までの運転は可能かどうか

■FAX :0225-22-1453

■住所:石巻市大瓜字鷲ノ巣45-1 仮設大瓜団地集会所内 一般社団法人日本カーシェアリング協会

一般社団法人日本カーシェアリング協会について

カーシェアリングを通して被災地支援を行いながら、新しい車文化を目指す非営利の組織です。震災後の2011年4月から車を集め、7月に一般社団法人化し、最初の車は石巻市内の仮設住宅に届けました。車を被災された方々を対象としたカーシェアリングのサポートを行い、2016年9月現在約120台の車両を活用し、宮城県石巻市を拠点に活動しています。2012年2月から石巻市より委託を受け「カーシェアリング・コミュニティ・サポートセンター」を仮設集会所の一室で運営し、石巻市にお住いの方々へのサポートを行っています。また、東日本大震災以外においても、災害が起こった際の被災者支援を各地で実施しており、2016年4月に発生した熊本地震では、被災者の方々に現在約40台の車を無料で貸し出しております。

[設立]2011年7月(活動は2011年4月から開始)

[スタッフ] 代表理事 吉澤武彦

理事 湯川伸矢
理事 増田敬
監事 竹中徹(石巻専修大学経営学部経営学科)

 

[所在地] 〒986-0005 宮城県石巻市大瓜鷲の巣45-1仮設大瓜団地集会所内

[HP] http://www.japan-csa.org/

ミシュランについて

11万1,700人の従業員を擁し、170カ国以上で事業を展開するミシュランは、タイヤ製造の世界的なリーダーです。持続可能なモビリティの向上を常に追求し、5大陸17カ国の68カ所の製造拠点で、航空機、自動車、自転車、建設用機械、農業用機械、トラック、モーターサイクルなどのあらゆる種類のタイヤを製造し、販売しています。また、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図、ロードアトラスを発行するとともに、電子モビリティサポートサービスのViaMichelin.comを提供しています。研究開発は、ヨーロッパ、米国と日本(群馬県太田市)にあるテクノロジーセンターで行っています。