最近チェッ
クしたもの
!

履歴ツールボックスにようこそ

お客様に快適にご利用いただくため、以前の検索から重要な情報を保存しました。

???private_mode_title???

???private_mode_text???

前回表示したタイヤ

閲覧した最後のディーラー

前回の検索

2016/11/08
仏クレルモンフェラン
プレスリリース意訳

コンパニー・ジェネラル・デ・ゼタブリスマン・ミシュラン
2016年9月30日期末第1~3四半期業績

市場を上回るペースの販売量増加と、プロダクト・イノベーションの価値を
フル活用した価格方針により、第1~3四半期の売上高は155億ユーロ

第1~3四半期の販売量は市場水準を上回り、1.4%増加しました。

  • 第3四半期、乗用車・ライトトラック用およびトラック用タイヤの需要は成熟市場で横ばいからやや減少となりました。
  • 新興市場における需要は、中国の乗用車・ライトトラック用タイヤ・セグメントにおける持続的な力強さと、南米での急激な縮小が混在する状況でした。
  • 特殊タイヤ市場は、農業用セグメントの減速、鉱山・建設機械用タイヤの直需市場需要の落ち込み、および鉱山会社による在庫削減の継続等が見受けられました。

  • 価格ミックスはマイナス1.7%となり以下の要因により改善しました。

  • ミシュランのテクノロジー・リーダーシップによる価値をフル活用できるように設定された価格戦略の実行
  • 顧客への新たな製品やサービス提供の成功
  • 特に17インチ以上のプレミアムセグメントにおける販売量の11%増加
  •  

     



    1.鉱山・建設機械、農業機械、二輪車、航空機用タイヤ、ミシュラン・トラベル・パートナー(地図およびガイドブック、ViaMichelin)およびミシュラン・ライフスタイル

    2016年ガイダンスを確認

    今年度の最終四半期、市場は第1~3四半期に見られたトレンドに一致する強弱材料が混在した状況が続くと予想されます。

    このような市場環境下で、グループの価格戦略の持続的展開と原材料コストによるプラスの影響が推計5億5,000万ユーロであることを考えると、価格ミックスおよび原材料コストによる影響は今年度の営業利益を1億5,000万ユーロ超押し上げる見込みです。

    通年では、ミシュランは世界市場を上回る販売量の成長、為替レート変動による影響を除外した場合の通常業務による営業利益の増加、および8億ユーロを上回る構造的なフリーキャッシュフローという目標を確認しています。

    全文意訳は添付のPDFを参照ください。