最近チェッ
クしたもの
!

履歴ツールボックスにようこそ

お客様に快適にご利用いただくため、以前の検索から重要な情報を保存しました。

???private_mode_title???

???private_mode_text???

前回表示したタイヤ

閲覧した最後のディーラー

前回の検索

安全運転のための取組み - FIA & ミシュラン

FIA (国際自動車連盟)と ミシュランの
10 ゴールデンルール・パートナーシップ

安全運転は世界中のドライバーと、持続可能なモビリティにとって、とても重要で、
ミシュランにとっての大きな課題でもあります。

ミシュランとFIAは安全運転のための活動の一環として、
2011年から協力して「ゴールデン・ルール・キャンペーン」を開始致しました。
ドライバーがクルマを愉しむ上で責任ある行動、誰もが知っているべき安全運転のためのルールを伝えています。

安全運転のためのゴールデンルール 10項目 

#01: シートベルトを着用しましょう

全ての座席でシートベルトを着用しましょう。

#02: 高速道路での走行マナーを守りましょう

一般道と比べて走行速度域が高いため、ちょっとした不注意で思わぬ大事故につながることがあります。

#03: 制限速度を守りましょう

法定・指定速度を守り、安全な速度で運転しましょう。

#04: 飲んだら乗るな! 乗るなら飲むな!

飲酒運転を絶対にしない、させない。

#05: 乳幼児を事故から守ろう

体格にあったチャイルドシートを使用して下さい。

#06: 運転に集中しましょう

運転中の携帯電話やスマホ操作は違反です。

#07: 疲れたら休憩を

眠気や疲労を感じたら、クルマを止めて休憩しましょう。

#08: ヘルメットをかぶりましょう

二輪車に乗車するときは必ずヘルメット着用しましょう。

#09: 思いやり運転

思いやりを持ち、交通マナーを意識しましょう。

#10: タイヤ点検

定期的に、スペアタイヤを含めたタイヤの磨耗状況や空気圧をチェックしましょう。