最近チェッ
クしたもの
!

履歴ツールボックスにようこそ

お客様に快適にご利用いただくため、以前の検索から重要な情報を保存しました。

???private_mode_title???

???private_mode_text???

前回表示したタイヤ

閲覧した最後のディーラー

前回の検索

MOTOGP 2018 ROUND 11

AUSTRIA

■予選:8月11日/決勝:8月12日
■開催地:レッドブルリンク(オーストリア)

マルケスとの真っ向勝負を制し
ロレンソがレースタイム新記録で勝利

前戦のチェコGPからインターバルなしで開催されたMotoGP第11戦オーストリアGPは、ポイントリーダーであるホンダのマルク・マルケスとドゥカティのホルヘ・ロレンソがトップ争いを激しく展開。ともに複数回MotoGPチャンピオンに輝いてきたスペイン人ライダー同士の高度なバトルを制したのは2010&2012&2015年のチャンピオンであるロレンソで、今季3勝目をマークしました。なお、フロントとリアの双方にソフトタイヤを選んだロレンソは従来の記録を2.5秒短縮するレースタイムでフィニッシュ。今大会の舞台となったレッドブルリンクは、今シーズンのMotoGP開催サーキットの中では最も平均速度が高く、タイヤの温度が最も高くなるコースでしたが、ミシュランのMotoGP公式タイヤは各ユーザーからの期待に存分に応えるパフォーマンスを発揮しました。


画像をクリックすると詳細レポートをご覧いただけます。

Racecard MotoGP rd10 Austria
リザルト