二輪車のタイヤ空気圧

タイヤ空気圧の点検は、少なくとも2週間に一度、長距離運転の前には必ず行ってください。

バイク エディット 空気圧 ヘルプ&アドバイス

バイク エディット 空気圧 ヘルプ&アドバイス

タイヤ空気圧を点検する

タイヤの空気圧は、走行前の冷えている時(走行後は少なくとも2時間後、走り出した場合は低速で距離3km 以内)に、エアゲージにより 定期的(2週間に一度)に点検し、車両メーカーの指定空気圧に調整して下さい。空気圧に過不足があると、タイヤの損傷や、事故につながる恐れがあります。

  • 熱い状態のタイヤの空気を抜くのは、危険ですので絶対におやめください。
  • 点検後は、タイヤのバルブキャプを忘れずにお閉めください。
  • 窒素ガスを入れているタイヤも定期的に点検しましょう。
  • タイヤの空気圧はメーカーの指示に従ってください。

 

これらの推奨は一般公道用タイヤに関するものです。 サーキット走行やレース使用の場合は、それぞれのタイヤ推奨空気圧に従ってください。

お問い合わせはこちら