MICHELIN XAS

  • クラシックカー

  • サマー

    サマー

MICHELIN XAS シリーズ

左右非対称パターンの誕生

・ アシンメトリック トレッドパターン
・ タイヤのイン側とアウト側で機能を分担

MICHELIN XASを選ぶ理由

MICHELIN XAS - 正確なドライビング

1965年の発売から70年代後半まで、「XAS」はひとつの指標となるタイヤでした。
「XAS」は非対称のトレッドパターンを採用した最初のタイヤであり、イン側とアウト側で異なる機能を分担し、車の最適なバランスが得られるようになっています。(*1)
このアップデートにより、「XAS」タイヤは次の性能が実現しました。

  • 優れた安定性
  • カーブでの優れたロードホールディング
  • あらゆる条件下でのかつてない水準のグリップ

これは、210km/h(131mph)での走行用に設計された初めての標準タイヤでした。その優れたパフォーマンスを受けて、「XAS」は1968年のフォーミュラフランスを皮切りに、サーキットやラリー、ヒルクライムなどのレースでも採用されるようになりました。

乗用車 エディット michelin xas タイヤ

ホワイトウォールタイヤ

180R15のサイズでホワイトウォールタイヤが誕生します。
2022年2月の発売予定です。

このタイヤはあなたのクルマに適合しますか?

MICHELIN XAS サイズラインアップ(8 サイズ)

MICHELIN XAS 165HR13 82H TL

タイヤ幅

165

インチ

13

荷重指数

82

速度記号

H

本ページの説明について

*1  「XAS」は、ショルダー、サイドウォール、トレッドの様々な部分が、車両に対してイン側アウト側で、異なる作用をすることを考慮して開発されています。人の足が非対称であるように、タイヤのイン側とアウト側もそれぞれに異なる作用によって車両に最適なバランスを提供します。

You are using an unsupported web browser
本ウェブサイトではサポートされていないウェブブラウザをお使いのようです。一部の機能が正常に作動しない場合があります。閲覧中に動作が不安定になる場合があります。このウェブサイトを最大限活用していただくため、以下のブラウザのいずれかを使用していただくか、アップグレードまたはインストールしてください