MICHELIN
XAS FF
  • サマー

    サマー

  • クラシックカー

MICHELIN XAS FF

  • クラシックカー
  • サマー

    サマー

MICHELIN Competition Classic シリーズ

スペシャルコンペティションコンパウンド 「Formula France」を備えたXAS

・ アシンメトリック トレッドパターン
・ タイヤのイン側とアウト側で機能を分担
・ スペシャルコンパウンド 「Formula France」を採用

XAS FFを選ぶ理由


MICHELIN XAS スペシャルコンパウンド仕様 "Formule France"

「FF」とはフォーミュラフランスの略語です。このタイヤトレッドは、レース用に開発されたものの組み合わせとなっています。
XASは、210km/h(131mph)での走行用に設計された初めての標準タイヤでした。その優れたパフォーマンスを受けて、XAS FFは1968年のフォーミュラフランスを皮切りに、サーキットやラリー、ヒルクライムなどのレースでも採用されるようになりました。(*1)

「XAS」は非対称なトレッドパターンを採用した最初のタイヤであり、イン側とアウト側で異なる機能を分担し、車両に優れたバランスを提供します。

auto edito michelin xas ff tyres

このタイヤはあなたのクルマに適合しますか?

このタイヤでは4サイズがご利用いただけます

インチ

13''
15''
145HR13 74H
タイヤ幅 145
情報 null
偏平率 0
インチ 13
荷重指数 74
速度記号 H
155HR13 78H
タイヤ幅 155
情報 null
偏平率 0
インチ 13
荷重指数 78
速度記号 H
165HR13 82H
タイヤ幅 165
情報 null
偏平率 0
インチ 13
荷重指数 82
速度記号 H
155HR15 82H
タイヤ幅 155
情報 null
偏平率 0
インチ 15
荷重指数 82
速度記号 H
本ページの説明について

*1 元々のフォーミュラフランスは、1968年に開始されたフランス国内のシングルシーター選手権であり、フォーミュラ3のカテゴリーに属します。レーシングカーにはルノー8ゴルディーニ1,300cm³/105bhpエンジンと、特別仕様のミシュランXAS FFソフトラバータイヤが搭載されていました。

1971年、この選手権はルノーに引き継がれ、「フォーミュラ・ルノー」という名称に変わりました。このときは、1972年にルノー16エンジンが搭載されるようになるまで、フォーミュラフランスの競技および技術レギュレーションが採用されました。

1965年に登場した「XAS」タイヤは、ドライビングの高い精度を誇り、70年代の終わりまで基準タイヤであり続けました。

You are using an unsupported web browser
本ウェブサイトではサポートされていないウェブブラウザをお使いのようです。一部の機能が正常に作動しない場合があります。閲覧中に動作が不安定になる場合があります。このウェブサイトを最大限活用していただくため、以下のブラウザのいずれかを使用していただくか、アップグレードまたはインストールしてください