最近チェッ
クしたもの
!

履歴ツールボックスにようこそ

お客様に快適にご利用いただくため、以前の検索から重要な情報を保存しました。

???private_mode_title???

???private_mode_text???

前回表示したタイヤ

閲覧した最後のディーラー

前回の検索

MICHELIN's X シリーズ

A Revolution in Tyre Construction

革新的な構造により非常に優れたパフォーマンスを実現

当時、ラジアルカーカス構造を持つ「X」は技術面で大きくリードしていました。このラジアル構造はトレッド部とサイドウォール部がそれぞれ独立した動きができる分離独立構造が特徴です。

ミシュランのイノベーション

ミシュランが発明したラジアルタイヤは、1949年に「X」として初めて発売されました。当時、「X」を初めて採用した自動車メーカーはランチアでアウレリアに新車装着されました。1955年以降、ラジアルテクノロジーの需要は高まり、ヨーロッパの自動車メーカーはこぞってラジアルソリューションを採用していきました。「X」は2CVやビートルからメルセデス190SLやファセル・ヴェガまでさまざまなカテゴリーの自動車に装着可能です。

ラジアルテクノロジー

クロスプライタイヤと比較すると、ラジアルタイヤは以下の性能が向上しています。:

- 安全性の向上(ロードホールディング、グリップ、ブレーキング)

- 経済性(タイヤ寿命、燃費が大幅に向上)

- サイドウォールの柔軟性により快適さが向上。

1950年代、ミシュランは公式にはレースに参加していませんでしたが、優れた性能を求め多くのレーシングドライバーが「X」を使用していました。

 

 

Cross-ply: This cross-section shows the singleconcept structure of the cross-ply tyre. From bead to bead, four layers (at least) of textile fabric extend from one sidewall to the tread, going over to the other sidewall. The sidewalls and tread are not differentiated. The detailed picture portrays the overlapping cords.

Thesemake up a thick mass of innumerablesuperimposed layers which represent as many areas of friction.

A consequence of this is the appearance of "shearing" motions. The longitudinal crosssection shown on the bottom left-hand side illustrates the shearing effect between the superimposed layers.

Radial: One can easily see the specialisation of the functions of sidewall/casing and tread. The sidewalls are made up of single layer of textiles plies, and so are not affected by the "shearing" phenomenon. The textile layer, like the rubber layer covering it, is thin and is therefore flexible.

The considerable flexibility of the sidewalls results in better handling as well as fuel savings. As for the tread, it is made rigid through a triangulation effect brought about by combining the casing layer with two layers of steel cord bracing plies (3 for the X tyre). The rigidity of the crown reduces wear of the tyres and improves road-holding.

断面幅、外径はETRTO規格によるものです。実寸値とは異なる場合があります。サイズによっては写真とトレッドパターンが若干異なる場合があります。サイズによっては、サイドウォールマーキングが異なる場合があります。○印はチューブタイプです。△印はチューブレスタイプです。カタログに記載のメーカー希望小売価格は、販売店が販売する価格を拘束するものではありません。メーカー希望小売価格は、2015年6月現在のものです。脱着、組替え、バランス調整料等は含まれておりません。廃タイヤの処理には費用がかかります。当カタログ掲載品の生産・在庫状況によっては納期に時間がかかる場合がございます