MICHELIN POWER CUP 2

公道走行可能なサーキット用タイヤ

  • 最適化されたグリップ性能
  • 優れたウォームアップ性能
  • 持続するパフォーマンス

MICHELIN POWER CUP 2
をお勧めする理由

 

直進安定性とコーナーリング性能の両立

リアにデュアル・コンパウンド・テクノロジー・プラス(2CT+)とフロントにデュアル・コンパウンド・テクノロジー(2CT)を採用することで、優れた直進安定性とコーナーリング性能を両立しています

michelin cup2 slick 2 cartagene g1 6980 modifier florent giffard

優れたウォームアップ性能

MICHELIN POWER SLICK 2をベースに開発された公道走行可能なサーキット用タイヤ。シンセティック・コンポーネント・テクノロジー(SCT)により、ストリート及びサーキットの場合はタイヤウォーマーを使用しなくても短時間でウォームアップが完了するように設計されています

michelin cup2 slick 2 cartagene g1 8746 florent giffard

持続するパフォーマンス

カーボンブラックコンパウンドの採用により、サーキットもしくはストリートでも高いパフォーマンスが発揮されるよう設計されています。またMICHELIN POWER CUP 2は「KTM  890 DUKE R」に純正装着されています

michelin cup2 slick 2 cartagene g1 8107 modifier florent giffard

サーキットでの推奨空気圧

サーキット走行:冷間時推奨空気圧(MINIMUM)

  • front 2.1 bar (30.5 psi)
  • rear 1.5 bar (22 psi)

サーキット走行:温間時推奨空気圧(MINIMUM)

  • front 2.4 bar (34.8 psi)
  • rear 1.7 bar (24.65 psi)

イメージ動画

2020春発売!MICHELIN Power CUP2/モーターサイクル用タイヤ

インプレッション動画

岡田忠之氏x原田哲也氏が感じたMICHELIN POWER 5 & MICHELIN POWER CUP 2の性能進化とは?

岡田忠之氏x原田哲也氏が感じたMICHELIN POWER 5 & MICHELIN POWER CUP 2の性能進化とは?

 

MICHELIN POWER EXPERIENCE Performance on Track

レジェンドライダー(岡田忠之氏&原田哲也氏)とモデライダー(多聞恵美氏)が感じたMICHELIN POWER CUP2 & MICHELIN POWER GP & MICHELIN POWER 5の性能進化とは? サーキット編

 

MICHELIN POWER EXPERIENCE

インプレッション動画 第3

MICHELIN POWER EXPERIENCE インプレッション動画 第3弾

レジェンドライダー(原田哲也氏)がナビゲート。一般ライダーが感じたMICHELIN POWER CUP2 & MICHELIN POWER GP & MICHELIN POWER 5の性能進化とライディングレッスンの重要性とは?

 

このタイヤはあなたのクルマに適合しますか?

MICHELIN POWER CUP 2 サイズラインアップ(4 サイズ)

ポジション
完全マッチ

MICHELIN POWER CUP 2 120/70ZR17 (58W)

タイヤ幅

120

扁平率

70

リム径

17

荷重指数

58

速度記号

(W)

完全マッチ

MICHELIN POWER CUP 2 180/55ZR17 (73W)

タイヤ幅

180

扁平率

55

リム径

17

荷重指数

73

速度記号

(W)

完全マッチ

MICHELIN POWER CUP 2 190/55ZR17 (75W)

タイヤ幅

190

扁平率

55

リム径

17

荷重指数

75

速度記号

(W)

完全マッチ

MICHELIN POWER CUP 2 200/55ZR17 (78W)

タイヤ幅

200

扁平率

55

リム径

17

荷重指数

78

速度記号

(W)

You are using an unsupported web browser
本ウェブサイトではサポートされていないウェブブラウザをお使いのようです。一部の機能が正常に作動しない場合があります。閲覧中に動作が不安定になる場合があります。このウェブサイトを最大限活用していただくため、以下のブラウザのいずれかを使用していただくか、アップグレードまたはインストールしてください