motogp 2019 rd7 hero

CATALUNYA

MOTOGP 2019 ROUND 7

■予選:6月15日/決勝:6月16日
■開催地:カタルニア・サーキット(スペイン)
■レース周回数:24周(111.048 km)

悪条件の路面でミシュランのスリックタイヤ全種類が活躍
リアにソフトを履いたマルケスが今季4勝目を飾る

2019年MotoGP第7戦カタルニアGPは、遠くサハラ砂漠から飛んできた砂塵によって極めて滑りやすくなった路面状態での開催となりました。そうした悪条件のもとでミシュランタイヤは各エントラントの戦いに大きく貢献。決勝レースでは、ミシュランが前後ともにソフト、ミディアム、ハードと用意するMICHELIN Power Slickの全種類がいずれかのライダーによって使用され、フロントにハード、リアにはソフトという組み合わせで出走したホンダのマルク・マルケスが今季4勝目を飾りました。また、いずれも異なるバイクメーカーのマシンに乗り、そしていずれも異なるタイヤの組み合わせで走行したライダーがトップ4を占める結果となり、ライダーやマシンのキャラクターの違いに幅広く対応するミシュランタイヤのパフォーマンスが光りました。

motogp 2019 rd7 result

motogp 2019 rd7 result

motogp 2019 rd7 01

motogp 2019 rd7 01

MARC MARQUEZ SPA REPSOL HONDA TEAM HONDA MotoGP GP Catalunya 2019 (Circuit Barcelona) 14-16.06.2019 photo: MICHELIN

カタルニアGP優勝
マルク・マルケス(ホンダ RC213V)

リアタイヤにソフトを選んだマルケスは、オープニングラップで首位に立つと、その背後で起こった4名のライダーが絡んだクラッシュには巻き込まれることなく切り抜け、序盤からハイペースで飛ばしてリードを拡大。レース後半は後続との差を見ながらタイヤマネージメントに徹して逃げ切り今季4勝目をマークしました。

motogp 2019 rd7 02

motogp 2019 rd7 02

FABIO QUARTARARO FRA PETRONAS YAMAHA SRT YAMAHA MotoGP GP Catalunya 2019 (Circuit Barcelona) 14-16.06.2019 photo: MICHELIN

今大会のポールポジションを獲得したのはこれがMotoGP出場7戦目となるルーキーのファビオ・クアルタラロでした。今年結成されたばかりのヤマハのサテライトチームであるペトロナス・ヤマハ SRTから出場するフランス人ライダーは、2戦前のスペインGPでも予選で最速タイムを叩き出していましたが、今回もその才能を見せつけました。

motogp 2019 rd7 03

motogp 2019 rd7 03

ANDREA DOVIZIOSO ITA Mission Winnow Ducati Team DUCATI MotoGP GP Catalunya 2019 (Circuit Barcelona) 14-16.06.2019 photo: MICHELIN

予選は5位だったドゥカティのアンドレア・ドビツィオーゾが好スタートを決めて首位で第1コーナーへ突入。ところが、2周目の第10コーナーでホンダのホルヘ・ロレンソがスリップダウンを喫し、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシ、そしてドビツィオーゾが巻き込まれてリタイアに追い込まれてしまいました。

motogp 2019 rd7 04

motogp 2019 rd7 04

MARC MARQUEZ SPA REPSOL HONDA TEAM HONDA MotoGP GP Catalunya 2019 (Circuit Barcelona) 14-16.06.2019 photo: MICHELIN

一気に4名の上位ライダーが2周目で戦列を去ったことで楽になったのは確かなマルケスですが、「すべての種類のタイヤを理解するためにすごく努力した。そして選んだのは、フロントがハードなのに対してリアはソフトという組み合わせだった。序盤でリードを広げて最後までそれを守り切る、という作戦だったけど、やり遂げられてうれしい」とコメントしました。

motogp 2019 rd7 05

motogp 2019 rd7 05

FABIO QUARTARARO FRA / MARC MARQUEZ SPA / DANILO PETRUCCI ITA Podium MotoGP GP Catalunya 2019 (Circuit Barcelona) 14-16.06.2019 photo: MICHELIN

2位争いは、ドゥカティのダニロ・ペトルッチ、スズキのアレックス・リンス、そしてクアルタラロによって激しく繰り広げられました。その中で最もタイヤを温存することができていたのはクアルタラロで、終盤にスパートをかけて2位でフィニッシュ。4月で20歳になったばかりのフランス人ライダーがMotoGPキャリアで初の表彰台に上りました。

motogp 2019 rd7 06

motogp 2019 rd7 06

Danilo Petrucci (ITA) Mission Winnow Ducati Team Ducati MotoGP GP Catalunya 2019 (Circuit Barcelona) 14-16.06.2019 photo: MICHELIN

前戦イタリアGPの勝者であるペトルッチは今回も好調。これに第3戦アメリカズGP優勝のリンスが挑みかかってきました。ふたりはカウルを当て合うことさえあるほどの激しさながら、しかしあくまでクリーンな競り合いを展開。レース終盤にリンスが大きくラインを外して遅れたことが決定打となり、ペトルッチが3位に入って3戦連続となる表彰台獲得を果たしました。

motogp 2019 rd7 07

motogp 2019 rd7 07

General / Atmosphere / Divers GP Catalunya 2019 (Circuit Barcelona) 14-16.06.2019 photo: MICHELIN

各チームはこのレースウィークにカタルニア・サーキットへ入ったところで、コースが砂塵によって極めて滑りやすいコンディションとなっていることを知りました。ここで力強さを発揮したのがミシュランのMotoGP公式タイヤの対応力で、特性の異なるマシンに装着されながらも難コンディションのもとで高いパフォーマンスを発揮して各エントラントを支えました。

お問い合わせ

You are using an unsupported web browser
本ウェブサイトではサポートされていないウェブブラウザをお使いのようです。一部の機能が正常に作動しない場合があります。閲覧中に動作が不安定になる場合があります。このウェブサイトを最大限活用していただくため、以下のブラウザのいずれかを使用していただくか、アップグレードまたはインストールしてください
IE
firefox 66+
chrome 72+
edge 17+
safari 12+
opera 58+