motogp 2019 rd9 hero

GERMANY

MOTOGP 2019 ROUND 9

■予選:7月6日/決勝:7月7日
■開催地:ザクセンリンク(ドイツ)
■レース周回数:30周(110.13 km)

マルケス 圧巻の10年連続ドイツGPポールtoウィンを達成
注目の電動バイクMotoEの初レースが開催

2019年MotoGP第9戦ドイツGPは、予選で新しいコースレコードを樹立したホンダのマルク・マルケスが決勝レースでも首位の座をスタートから一度も譲ることなく走り切って快勝。これにより彼はドイツGPにおいて、125ccクラスに参戦していた2010年以来、10年連続でポールポジション獲得を果たし、同じく10年連続で決勝レースも制するという大記録を打ち立てました。また、ミシュランが公式タイヤを出場全車に供給する電動バイクの世界最高峰レースシリーズ FIM Enel MotoE World Cupの初レースが今回開催され、大いなる注目を集めました。

motogp 2019 rd9 result

motogp 2019 rd9 result

motogp 2019 rd9 01

motogp 2019 rd9 01

MARC MARQUEZ SPA REPSOL HONDA TEAM HONDA MotoGP GP Germany 2019 (Circuit Sachsenring) 5-7.07.2019 photo: MICHELIN

ドイツGP優勝
マルク・マルケス(ホンダ RC213V)

予選でこのザクセンリンクにおける二輪車の絶対コースレコードを更新し、決勝レースでも従来記録を上回る最速ラップを刻んで独走優勝という完璧な内容で制したマルケス。そのレース後、彼は「今日のレースにおけるタイヤ選択はとりわけ難しかった。当初、僕らはリアにハードを使うつもりだったけれど、悩んだ揚げ句、スターティンググリッド上でミディアムに履き替えた。このコースでのレースは、最初から最後まで100%でプッシュし続けるわけにはいかないもののひとつだけど、今回もタイヤマネージメントをうまくやり抜くことができた」と語りました。

motogp 2019 rd9 02

motogp 2019 rd9 02

Divers Tires GP Germany 2019 (Circuit Sachsenring) 5-7.07.2019 photo: MICHELIN

ザクセンリンクは右コーナーが3カ所であるのに対して左コーナーは10カ所あり、タイヤの左右にかかる負荷の違いが極めて大きなサーキットです。そこでミシュランは今シーズンにおいて初めて、リア用のみならずフロント用も左右非対称コンパウンド(左側がよりハード)設計としたMICHELIN Power Slickを投入しました。

motogp 2019 rd9 03

motogp 2019 rd9 03

MARC MARQUEZ SPA REPSOL HONDA TEAM HONDA MotoGP GP Germany 2019 (Circuit Sachsenring) 5-7.07.2019 photo: MICHELIN

起伏に富むザクセンリンクで何年にもわたって抜きん出た強さを見せ続けているマルケスは、今回もポールポジションからスタートすると、ライバルたちの追撃を寄せ付けることなく30周を走り切って優勝。今季9戦目にして5勝目をマークし、チャンピオンシップにおけるリードを大きく広げて2位に58ポイント差としました。

motogp 2019 rd9 04

motogp 2019 rd9 04

MAVERICK VINALES SPA YAMAHA FACTORY RACING YAMAHA MotoGP GP Germany 2019 (Circuit Sachsenring) 5-7.07.2019 photo: MICHELIN

レース中盤以降はヤマハのNo.12 マーベリック・ビニャーレスが2位を走り、これをホンダのサテライトチームであるLCR ホンダのカル・クラッチローが僅差で追う展開。後者のペースは悪いものではありませんでしたが前者に追いつき並びかけるには至らず、前戦オランダGPウィナーのビニャーレスがこの2位争いを制しました。

motogp 2019 rd9 05

motogp 2019 rd9 05

Divers Michelin Technical Team GP Germany 2019 (Circuit Sachsenring) 5-7.07.2019 photo: MICHELIN

世界グランプリロードレース4大会において6レースが開催される電動バイクの世界最高峰レースシリーズ FIM Enel MotoE World Cupの実戦が今回初めて行われました。車両はワンメイクで、最高出力110kW(147馬力)、最高速度は約250km/hの電動バイク Energica Ego Corsaが使用され、18名のライダーによって争われました。

motogp 2019 rd9 06

motogp 2019 rd9 06

Divers Tires GP Germany 2019 (Circuit Sachsenring) 5-7.07.2019 photo: MICHELIN

MotoEはタイヤもワンメイクで、その公式タイヤはミシュランがMotoGPとともに出場全車に供給します。もちろんこのMotoEに最適化した専用設計品であり、スリックタイヤはMICHELIN Slick MotoEという名称です。レギュレーションにより、すべてのレースにおけるドライ用とウェット用のタイヤはそれぞれ1種類と規定されています。

motogp 2019 rd9 07

motogp 2019 rd9 07

NIKI TUULI FIN AJO MotoE MotoE GP Germany 2019 (Circuit Sachsenring) 5-7.07.2019 photo: MICHELIN

記念すべきMotoE初レースは、抜きつ抜かれつの攻防がスタート直後から各所で激しく演じられるものとなりました。そうした中、6周目に激しいクラッシュが発生したため赤旗が提示され、レースは5周目を終えた時点での順位をもって終了することに。結果、23歳のフィンランド人、No.66 ニキ・トゥーリが初のウィナーとなりました。

お問い合わせ

You are using an unsupported web browser
本ウェブサイトではサポートされていないウェブブラウザをお使いのようです。一部の機能が正常に作動しない場合があります。閲覧中に動作が不安定になる場合があります。このウェブサイトを最大限活用していただくため、以下のブラウザのいずれかを使用していただくか、アップグレードまたはインストールしてください
IE
firefox 66+
chrome 72+
edge 17+
safari 12+
opera 58+