最近チェッ
クしたもの
!

履歴ツールボックスにようこそ

お客様に快適にご利用いただくため、以前の検索から重要な情報を保存しました。

???private_mode_title???

???private_mode_text???

前回表示したタイヤ

閲覧した最後のディーラー

前回の検索

2016/08/03
仏クレルモンフェラン
2016年7月26日プレスリリース意訳

コンパニー・ジェネラル・デ・ゼタブリスマン・ミシュラン
2016年度6月30日上半期業績

2016年上半期の通常業務による営業利益は
売上高比13.7%の14億500万ユーロに増加し、
販売量は市場水準を上回る2.5%の増加
2016年のガイダンスを確認

乗用車・ライトトラック用タイヤ市場は、市販市場販売が第2四半期に横ばいになったものの、当期間中伸びました。トラック用タイヤ市場はそれには及ばず、鉱山・建設機械用市場はさらに縮小しました。

販売量はあらゆるセグメントで市場水準を上回り2.5%増加しました。乗用車・ライトトラック用タイヤは4%、トラック用タイヤは1%伸びましたが、特殊製品事業は2%落ち込みました。

為替レート変動による影響を除外した場合の通常業務による営業利益は 、以下の要因に牽引されて売上高 比13.7%、1.7ポイントの改善を示す2億4,100万ユーロとなり、力強い成長を見せました。

  • 効果的なマネジメントおよび比較対象との優位性を反映して、価格ミックスおよび原材料コストの変化の影響は1億1,500万ユーロのプラスでした。
  • 競争力強化計画による1億5,500万ユーロの増益が、予想通り、生産コストおよび間接費の増加を相殺しました。
  • フリーキャッシュフローは800万ユーロのプラスとなり、2015年上半期から1億800万ユーロ改善しました(買収考慮前)。

    株式買戻し:上半期の1億5,000万ユーロの限度額分は完了し、下半期に新たに1億5,000万ユーロの限度額分の開始が予定されています。



    最高経営責任者のジャン=ドミニク・スナールは以下のように発言しています。「上半期、ミシュランはタイヤおよびサービスの質の高さ、成長と価格付けの効果的なバランス管理、およびコスト競争力によって力強い業績を上げました。競争の激しい市場環境において、当社は戦略的ビジョンを達成するために策定された4分野の改善にこれまで以上に力を注いでおります。すなわち、顧客サービスの質の強化、業務活動の効率化、デジタル・ソリューションの展開および社内各チームへの権限付与の強化です。」

    今後の見通し

    今年度下半期は、北米および欧州において乗用車・ライトトラックおよびトラック用タイヤ市場はやや推進力が弱まると思われますが、中国の乗用車・ライトトラック用タイヤセグメントは活況が続くと見込まれます。特殊タイヤ市場は、鉱業会社の在庫削減の実施による影響を引き続き受けると予想されます。

    こうした環境下で、下半期の営業利益率のマネジメントによって通年の価格ミックスおよび原材料による影響をプラスにすることができると思われます。

    結果的に、ミシュランは当社市場の世界的トレンドを上回る販売量の成長、為替レート変動による影響を除外した場合の通常業務による営業利益の増加、および8億ユーロを上回る構造的なフリーキャッシュフローの達成という通年の目標を確認しております。

     
    (単位:百万ユーロ) 2016年度上半期 2015年度上半期
    売上高 10,292 10,497
         
    通常業務によるEBITDA
    (償却前営業利益)
    2,085 1,913
         
    通常業務によるEBITDA
    (償却前営業利益)マージン
    20.3% 18.2%
         
    通常業務による営業利益* 1,405 1,262
         
    通常業務による営業利益率 13.7% 12.0%
         
    乗用車・ライトトラック用タイヤ
    および関連販売事業
    13.8% 10.8%
         
    トラック用タイヤ
    および関連販売事業
    9.9% 9.6%
         
    特殊製品事業 20.6% 21.5%
         
    通常業務以外による営業利益(損失) (51) (17)
         
    営業利益 1,354 1,245
         
    純利益 769 707
         
    一株あたり利益1(ユーロ) 4.24 3.79
         
    資本支出 623 632
         
    純債務 1,719 1,798
         
    負債比率 18% 18%
         
    従業員給付債務 5,273 4,780
         
    フリーキャッシュフロー2 8 (219)
         
    従業員数3 112,400 112,600
     



    1. 当社株主に帰属

    2. フリーキャッシュフロー:
    営業活動による正味キャッシュから投資活動による正味キャッシュおよびその他の短期金融資産による正味キャッシュを控除したもの(株主還元前)

    3. 期末現在

    * 業績の理解および分析を容易にするために、ミシュランは「営業利益(特別損益算入前の営業利益)」を「通常業務による営業利益」と表示することとし、再定義いたします。