最近チェッ
クしたもの
!

履歴ツールボックスにようこそ

お客様に快適にご利用いただくため、以前の検索から重要な情報を保存しました。

???private_mode_title???

???private_mode_text???

前回表示したタイヤ

閲覧した最後のディーラー

前回の検索

2017/11/16

日本ミシュランタイヤ、
「ミシュラン・グリーンガイド 山陰 WEB版」を公開

隠岐の島(★★)や砂の美術館(★)など新規24カ所、
総計63カ所の観光地・観光施設を掲載

日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、鳥取・島根両県内の観光地・観光施設を紹介する「ミシュラン・グリーンガイド 山陰 WEB版」(英語、仏語)を本日11月16日よりウエブサイト上で公開いたします。既に刊行されている「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第5版掲載の両県の観光地・観光施設に、ミシュラン・グリーンガイド編集者が新たに取材した24カ所を追加しました。今回公開する情報の一部は、書籍「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第6版(発行日未定)に掲載予定です。

「ミシュラン・グリーンガイド 山陰 WEB版」を公開
©MICHELIN

今回の取材を担当したフランスのミシュラン・グリーンガイド編集者は、感想を次のように述べています。

「山陰地方は、鳥取砂丘や足立美術館、出雲大社など多くの観光地を持つ豊かなエリアでありながら、 外国人観光客にその魅力が届いていないスポットも多く点在していました。今回、特に心に残ったのは、 隠岐の慈しみ深い自然の風景です。野生の植物や、人の手の入らない切り立った崖。その類まれな自然の楽園を、整備された歩道から楽しむ解放感。非日常的な冒険を求めるフランス人を大いに喜ばせるでしょう。」

日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長のポール・ペリニオは、次のように述べています。

「今回、ミシュランの編集者はさらに深い取材を行い、鳥取・島根両県の多くの観光地を新しく掲載することができました。自然と文化豊かな山陰の各地の観光地が、フランス人の視点でまとめられています。このサイトの公開により、多くの外国人観光客が山陰エリアを訪れ、点から線、地域から広域へと足を延ばし、山陰を驚嘆と共に周遊していただくことを願っています。」

本事業は山陰地区への外国人観光客誘致を推進する山陰インバウンド機構の協力により実現しました。

掲載地一覧は次の通りです。

エリア

掲載地名(日本語)

掲載地名(英語)

評価

新規掲載

出雲市 島根県立古代出雲歴史博物館 Shimane Museum of Ancient Izumo  
出雲市 日御碕 Hino-misaki    
出雲市 出雲大社 Izumo Taisha Shrine ★★  
岩美町 浦富海岸島めぐり遊覧船 Cruise along the Uradome coast    
若桜町 不動院岩屋堂 Fudoin Iwayado Temple NEW
大田市 温泉津温泉 Yunotsu Onsen    
大田市 石見銀山 Iwami Ginzan Silver Mine  
大田市 石見銀山資料館 Iwami Ginzan Mining Museum   NEW
大田市 羅漢寺と五百羅漢 Rakan-ji and Gohyaku-rakan    
隠岐郡 隠岐諸島 Oki Islands ★★ NEW
隠岐の島町 玉若酢命神社 Tamawakasu-no-mikoto shrine NEW
隠岐の島町 西郷岬 Saigo-misaki NEW
隠岐の島町 牛突き Ushi-tsuki (bull sumo)   NEW
奥出雲町 奥出雲たたらと刀剣館 Okuizumo Tatara and Japanese Sword Museum NEW
倉吉市 白壁土蔵群 Shirakabe-dozogun Quarter NEW
倉吉市 倉吉 Kurayoshi   NEW
江府町 木谷沢渓流をハイキング Hike by Kitanizawa mountain stream   NEW
琴浦町 塩谷定好写真記念館 Home of photographer Shiotani Teiko   NEW
琴浦町 光の鏝絵 Mitsu NEW
琴浦町 神崎神社 Kanzaki-jinja   NEW
境港市 水木しげるロード Mizuki Shigeru Road NEW
大山町 大山寺 Daisen-ji    
江府町 鍵掛峠 Kagikaketoge Pass lookout platform   NEW
智頭町 諏訪泉酒造 Suwa Izumi sake brewery    
智頭町 石谷家住宅 Ishitani House    
智頭町 智頭 Chizu    
津和野 SLやまぐち号 SL Yamaguchi-go steam train    
津和野町 津和野 Tsuwano  
津和野町 津和野カトリック教会 Catholic church of Tsuwano    
津和野町 津和野城跡 Tsuwano Castle    
津和野町 太皷谷稲成神社 Taikodani Inari shrine  
鳥取県 大山 Mt Daisen  
鳥取市 鳥取砂丘 Tottori Sand Dunes ★★  
鳥取市 観音院庭園 Kannon-in garden    
鳥取市 鳥取民藝美術館 Folk Crafts Museum    
鳥取市 鳥取 Tottori  
鳥取市 仁風閣 Jinpukaku Villa    
鳥取市 砂の美術館 Sand Museum NEW
西ノ島町 国賀海岸と摩天崖 Kuniga Coast & Matengai cliffs ★★ NEW
西ノ島町 焼火神社 Takuhi shrine NEW
浜田市 石見神楽 Iwami Kagura NEW
浜田市 石州和紙会館 Sekishu Washi Kaikan   NEW
北栄町 青山剛昌ふるさと館 Gosho Aoyama Manga Factory Museum   NEW
松江市 松江 Matsue ★★  
松江市 島根県立美術館 Shimane Art Museum  
松江市 松江フォーゲルパーク Matsue Vogel Park    
松江市 明々庵 Meimei-an House of Tea    
松江市 松江堀川めぐり Cruise around Horikawa moat and canals    
松江市 武家屋敷 Buke-yashiki Samurai House    
松江市 松江城 Matsue Castle  
松江市 田部美術館 Tanabe Art Museum    
松江市 小泉八雲記念館 Memorial museum and residence of Lafcadio Hearn    
松江市 美保関灯台 Mihonoseki Lighthouse NEW
松江市 美保関 Mihonoseki   NEW
松江市 由志園 Yuushien Gardens ★★ NEW
三朝町 三佛寺 Sanbutsu-ji    
三朝町 三徳山 Mont Mitoku  
三朝町 三徳山三佛寺投入堂 Nageiredo ★★  
三朝町 三佛寺文殊堂 Monjudo    
三朝町 三朝温泉 Misasa Onsen    
安来市 足立美術館 Adachi Museum of Art ★★  
米子市 米子水鳥公園 Mizutori Ornithological Reserve    
米子市 皆生温泉 Kaike Onsen    

*今回新たに掲載された観光地・観光施設はNEWで表記しております。
 NEW以外の掲載内容、星の数は書籍「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」第5版と同一内容です。

  • このリストは、フランスで編集・発行している「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の掲載地一覧を手作業でまとめたものです。表記の誤り、記載漏れなどが判明した場合、予告なく更新をさせていただくことがございます。あらかじめご了承下さい。
  • このリストは、報道機関の方々が特定の掲載地点について、掲載されている事実・星の数などを参照していただくための資料として作成しております。本リスト全体の転載は堅く禁じます。
  • 「ミシュラン・グリーンガイド」とは

    ミシュラン・グリーンガイドは、飲食店・レストランやホテルを評価するミシュランガイドと同様、フランスのタイヤメーカーであるミシュランが人々の快適なドライブをサポートするために100年以上前から発行しています。現在は、ドライブにとどまらず、幅広い旅行者に旅の目的地を提案し、人や物のモビリティに貢献しています。

    最初のミシュランガイド・フランス版は、1900年8月に発行されました。当初、ドライバーのために作成されたこのガイドには、タイヤの使い方と修理方法、自動車修理工場のリスト、市街地図、ガソリンスタンド、ホテルやレストランなどの実用的な情報が満載していました。「ミシュラン・グリーンガイド」は1926年、ブルターニュ編の発行により、旅行ガイドとして誕生しました。ミシュラン兄弟は、自動車の活用を促進し、ひいてはタイヤ市場を発展させていくために、旅をより安全で楽しいものにすること、つまりモビリティの向上を目指しました。これは現在もミシュランの地図、ガイドなどの各種刊行物に共通の目標になっています。

    「ミシュラン・グリーンガイド」コレクションは、好奇心に満ちた旅行者たちが、訪れる土地をよりよく理解し、充実した旅を楽しめるような情報を満載しています。豊かな自然や多彩な文化に触れることができる興味深い観光地が紹介されており、掲載地は旅行者へのお薦め度という観点で、星なしから「わざわざ旅行する価値がある」という三つ星までが付与されています。星は「わざわざ旅行する価値がある(★★★)」、「寄り道する価値がある(★★)」、「興味深い(★)」を意味します。この評価は、「ミシュラン・グリーンガイド」独自の9つの基準に従って決められます。

    1. 旅行者がその観光地を訪れた時に受ける第一印象

    2. その場所の知名度

    3. 文化財の豊かさ、レジャーの充実ぶり

    4. ユネスコの世界遺産などの公的評価

    5. 芸術品や史跡の固有の美術的価値

    6. 美観

    7. 作り物ではない本物としての魅力と調和

    8. 旅行のしやすさと利便性(施設整備、アクセス、維持管理など)

    9. 旅行者の受け入れの質

    「ミシュラン・グリーンガイド」コレクションは、客観的で正確、明瞭でわかりやすい情報を提供し、旅行者をサポートすることを常に目指しています。現在404種類のガイドが計10か国語で展開されています。2009年から外国人観光客に日本の魅力をお伝えする『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』が発行され、約2年おきに改訂版を出版して掲載地を増やしています。

    ミシュランについて

    11万1,700人の従業員を擁し、170カ国で事業を展開するミシュランは、タイヤ製造の世界的なリーダーです。持続可能なモビリティの向上を常に追求し、5大陸17カ国の68カ所の製造拠点で、航空機、自動車、自転車、建設用機械、農業用機械、トラック、モーターサイクルなどのあらゆる種類のタイヤを製造し、販売しています。また、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図、ロードアトラスを発行するとともに、電子モビリティサポートサービス、ViaMichelin.comを提供しています。研究開発は、ヨーロッパ、米国と日本(群馬県太田市)などにあるテクノロジーセンターで行っています。

    日本のミシュランについて

    ミシュランの日本における歩みは、1964年9月17日、東京オリンピック開幕の23日前に開通した、浜松町・羽田空港間に新設されたモノレールへのミシュランスチールラジアル“X”タイヤの採用から始まりました。日本ミシュランタイヤの歴史は東京オリンピックとともに始まったといっても過言ではありません。日本ミシュランタイヤは、ミシュラングループの基礎研究と、日本・アジア地域の乗用車、ライトトラック用タイヤの開発を担うとともに、モーターサイクル用、乗用車・ライトトラック用、トラック・バス用から、航空機用、建設機械・農業機械用まで、幅広いレンジのタイヤを取り扱い、ガイドブック事業、ライセンス事業も展開しています。