乗用車用タイヤの交換時期


 

タイヤの寿命について

乗用車 エディット 寿命は5年 安全運転のヒント

乗用車 エディット 寿命は5年 安全運転のヒント

タイヤの基本

タイヤの寿命と耐用距離は、デザイン、運転手の癖、気候、道路の状態、タイヤのお手入れなど、さまざまな要因が重なることによって異なります。

タイヤの寿命の目安とアドバイス:

1- タイヤの使用期限は10年です

製造日から10年以上経過したタイヤは、外見上は使用可能に見える場合も、溝の減り具合がスリップサインにまで到達していない場合も、万一に備えて、新しいタイヤに交換することをお勧めします。これはスペアタイヤについても同様です。

2- 適切にお手入れすることで、タイヤの寿命は長くなります

空気圧、トレッド摩耗、アライメントなど、タイヤを適切にお手入れすることにより、タイヤの寿命を延ばすことができます。 定期的なお手入れのヒント をご確認ください。

新車装着タイヤの場合:車両メーカが推奨する交換方法に従ってください。

タイヤの製造年週を確認する方法

2000年以降の製造番号では、下4桁(例1218)の数字で製造年週を示しています。最初の数字12は週(12週目)を、最後の数字18は年(2018年)を示します。1999年以前の製造番号では、下3桁(例159)の数字で製造年週を示しています。最初の数字15は週(15週目)を、最後の数字9は年(1999年)を示します。

乗用車 エディット 損傷 したタイヤとは 安全運転のヒント

乗用車 エディット 損傷 したタイヤとは 安全運転のヒント

損傷したタイヤとは?

物理的要因:

  • 劣化
  • 摩耗、損傷
     

道路の状態:

  • くぼみ、障害物、縁石、突起物、スピードバンプ(減速させるための隆起)
     

気候:

  • 極端な温度
  • 雨、雪、凍結
  • オイル、グリスなどの化学物質
  • 強烈な日光やオゾン
     

運転の癖:

  • 高速走行
  • 急発進、急ブレーキ
  • 状態の悪い道路での走行
  • ハンドリング、ノイズ、振動の変化に気づかない
  • 何か変化が起こったがタイヤ販売店に相談していない
     

不適切な使用:

  • 雪道や凍結した道で夏タイヤを使用
  • 異なるタイヤ銘柄の混用
  • 適合しないサイズのホイールとリムを使用
  • 車両メーカーが最初に規定した速度性能とロードインデックス(荷重指数/LI)より低いタイヤを装着
  • パンクしたタイヤ、あるいは深刻な空気圧不足のタイヤに再び空気を入れる
乗用車 エディット タイヤは摩耗しているか 安全運転のヒント

乗用車 エディット タイヤは摩耗しているか 安全運転のヒント

今すぐ交換が必要ですか?

次の場合は、タイヤの交換をお勧めします。

  • トレッドの摩耗が、推奨されるトレッド溝の深さのレベルを超えている
  • サイドウォールが変形している
  • トレッドに直径6mmを超える穴がある
  • ビードが損傷または変形している(ビードとはタイヤのエッジのことで、ホイールと結合される部分です)

 

1-  定期的にタイヤの点検を行い、次のような箇所がないか調べてください。

  • 不均一なトレッド摩耗
  • 溝の浅いトレッド
  • 石や釘などが刺さっている箇所
  • 損傷ゾーン
  • 損傷したバルブキャップ

 

2- 走行中のタイヤの「異常振動」に注意してください。

  • 滑らかでない乗り心地は、タイヤの損傷または過度の摩耗を示している可能性があります。
  • 走行中に振動やその他の障害に気づいた場合は、すぐに速度を落とし、道路脇に停止してから、タイヤを注意深く点検してください。
  • タイヤが損傷している場合は、タイヤの空気を抜いて予備のタイヤと交換してください。タイヤの損傷が見られず、振動の原因を特定できない場合は、車両をタイヤ販売店に移動して徹底的に点検してください。

 

3- タイヤ販売店の点検を受けてください

  • 点検中に不明な点がある場合は、タイヤ販売店に点検を依頼してください。
  • 個別の問題を特定する場合
乗用車 エディット タイヤを点検する方法 安全運転のヒント

乗用車 エディット タイヤを点検する方法 安全運転のヒント

タイヤを点検する方法は?

1- 空気圧をチェックする

  • 手早くできるこの方法で、多くの問題を回避することができます
  • 月に1回行ってください

詳しくははタイヤの空気圧管理についてをご参照ください。

2- 次のいずれかを用いて、トレッド摩耗をチェックする

  • トレッドデプスゲージ
  • スリップサイン

詳しくは異常摩耗をご参照ください。

3- タイヤに摩耗、損傷の問題がないか点検する

  • サイドウォールに穴やバンプがないかチェックしてください。またトレッドは、タイヤの摩耗が均一かどうか確認してください
  • ハンドリングやステアリングに何か変化はないか注意してください


タイヤの点検時期は?

  • 月に1回
  • 長時間運転する前。


次のステップ:

  • .目に見える穴、カット、変形については、詳細な点検をタイヤ販売店に依頼してください。
  • 修理の可否、交換の必要性を判断できるのは、タイヤ販売店のみです。

お問い合わせはこちら