乗用車 背景 reglementation ヒント&アドバイス

ウィンタータイヤの重要性とは?

ミシュランがお答えします。

冬場の運転に向けて準備が必要なのはなぜですか?

ck1ucgadj01rx0pqpym7d498w guide car rainy road dark 0 0 587 462 max max

天候

10月から4月の間、走行条件はとても変わりやすく、路面の状態もドライから湿潤、ウェット、積雪、凍結までさまざまです。路面の状態に関わらず、寒くなったら、冬の気候に合った適切なタイヤを装着することが重要です。

タイヤの世界では、気温が7℃を下回ったら、冬の始まりとされ、ウィンタータイヤやスタッドレスタイヤの装着を推奨しています。

冬の積雪や凍結、ブラックアイスバーンなどの条件下では、皆さん、安全に不安を抱えながら運転しています。しかし、不安になる必要はありません。

寒い中を運転する危険因子を正しく把握し、冬の条件に合った装備を備えていれば、冬でも陽気な夏の日のように安心して運転を楽しむことができるはずです。

ck1ucyvd801wh0pqptvjxh28m carousel produit pilot alpin 5 max max

冬の安全

ドライバーの皆様は、ウィンタードライブで最も危険なのは積雪や氷結であると考えがちです。しかし、10件の事故のうち9件が雪や氷の上を運転している時ではなく、ドライ路面またはウェット路面で発生しています。

確かに雪は危険ですが、群を抜いて危険というわけではなりません。また、冬でも、10件中9件の事故が直線道路で発生しています。

この状況をどのように説明できるでしょうか?集中力の問題です。ドライバーはヘアピンカーブや視界の悪いところでカーブを切る時にはとても慎重になります。一歩で、見通しの良い街中の直線を走行中は注意力が散漫になりがちです。結果として、多くの事故が街中で発生しています。

このような場合でも、タイヤは非常に重要な役割を担っています。だからこそ、あなたの地域、運転方法に合った最適なタイヤを装着することが重要です。

あなたに最適なミシュランタイヤを検索

You are using an unsupported web browser
本ウェブサイトではサポートされていないウェブブラウザをお使いのようです。一部の機能が正常に作動しない場合があります。閲覧中に動作が不安定になる場合があります。このウェブサイトを最大限活用していただくため、以下のブラウザのいずれかを使用していただくか、アップグレードまたはインストールしてください
IE
firefox 66+
chrome 72+
edge 17+
safari 12+
opera 58+